私の体験談 車査定でビックリしたこと

車査定に出したら予想以上に中古車ディーラーさんがきました

最近全然乗ってない親からもらったRV車をを車査定に出しました。昨今は便利になってネットで住所と車の情報を車査定のホームページに載せると、複数の中古車ディーラーさんからどんどんラブコールが来るんですね。結構十年以上乗っている車だったんで、あんまり市場価値はないだろうと思っていたんですが予想以上の引き合いがあり驚かされました。皆さん誰よりも早く査定させてくれって物凄いんですよね。早い者勝ちの世界みたいで、いかにどこの業者よりもアポイントをとれるかが、勝負の鍵になっているみたいです。最初の業者さんは平日の夜なのにわざわざやってきて懐中電灯で車の周りを丹念に調べてました。それで査定額はすぐ教えてくれるかというとそうでもなくて、後で教えるって言われました。ちょっと肩透かしをくらった感じですね。他にも業者さんは沢山やってきて、すぐ査定額を教えてくれるところもあれば、教えてくれないところもありました。多分営業戦略の違いでなのしょうねえ。私としてはさっさと査定額を教えてもらえるほうが有り難いのですが、業者さんとしては参考価格に使われるだけでは困るって気持ちがあるんでしょうか。でもあちらがなかなか本音を伝えてくれないと、こっちもどう対応していいか困りますよね。

結局決めたのはすごい若い営業マンのディーラーさんでした。査定をしたその場で他のディーラーさんが口にしていた額よりも五万円ほど高値を簡単に言うので大喜びで契約しちゃいました。そしてその場で他の業者のアポイントを彼の目の前で断ったんです。今から考えるとそれが彼の戦略だったんですねえ。若いのに本当にやり手の男でしたよ。一度高値で契約したのですが、事故の傷を理由に値引されてしまったんですから。最初に傷のことはきちん伝えていて、恐らく値引きには当たらないと言われていたんですがね。頭にきて他のディーラーさんをもう一度当たろうとしても、既に車はそのやり手の会社にもっていかれているので、もうそこに買ってもらうしかない状態でした。まあそれなりい高い値段ではあったのですが、車を納めた後で減額されると”遅だしジャンケン”をされたみたいで後味はよくなかったですねえ。

おすすめ情報

Copyright (C)2019私の体験談 車査定でビックリしたこと.All rights reserved.